• 柳田工務店
  • 新生湯
  • 松の湯
  • 富士見湯
P2Mピーツーエムとは?

骨盤呼吸体操とは…「ピルビスワーク」と呼称。
ピルビス(Pelvis)=骨盤。ワーク(Work)=呼吸体操の造語になります。骨盤と後頭骨の連動運動からなる骨盤呼吸法と、その呼吸法を利用した全身の骨格と筋肉の調整のための一連体操を「ピルビスワーク」(骨盤呼吸体操)といいます。
※当サロンはピルビスワーク専門店になります。ピルビスワークをベースに様々なバリエーションのあるレッスンや施術が受けられます。

「ピルビスワーク」についての詳細は
日本ピルビスワーク協会HP
http://www.japan-pelviswork.jp/

骨盤姿勢矯正法(ピ~ツーエム)
 一日中おかしな姿勢でいたり、片側だけに荷物を持つ癖があったり、激しいスポーツをしていたり、杖やカートを引いて歩いていたり、スマホやパソコンを使っているうちにからだは歪み、そしてそれが定着していくと骨の位置のずれとともにまわりの筋肉も歪んでいきます。
すると筋肉はもとに戻ろうとして緊張状態になり、硬直していきます。筋肉が歪むと血管も歪み、の流れも悪くなります。代謝が悪くなるのです。冷え、こりやむくみ、だるい、太りやすい等はからだの歪みが原因だったりするのです。骨盤呼吸体操は歪みを整え代謝を促します。
 また、骨盤と頭蓋骨は身体の中心を通る背骨を軸にして対になっています。骨盤は、息を吸った時には自然と前に傾きます。そして頭蓋骨も骨盤の傾きと連動して傾くのです。
頭蓋骨の中には゛脳脊髄液゛というものがあります。骨盤がリズミカルに前後運動を行うと背骨の動きにもリズムが生まれ、脳脊髄液の循環も良くなります。これにより全身の細胞が活発に動き、さまざまなホルモンがスムースに分泌されるようになります。
そして、からだの健康状態を整える自律神経が正常に働くようになるのです。